せどりに古物商は必要?イラナイ?私が古物商を取った時の話。

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

お疲れ様です。どすこい7です。

 

せどりに古物商は必要?イラナイ?

今回はこれについてです。

 

 

結論から記載すると
せどりを営利目的でやるなら古物商の取得は必須です。

 

私も取得していますが、やる事としては
書類を揃え、20,000円程度納めるだけです。

 

私は法律のプロではないので詳しい話はわかりませんが

サクッと取得をして、スカッとせどりに集中する事をオススメします。

 

 

 

古物商とは何なのか?

古物商(こぶつしょう)とは
古物営業法に規定される古物を、業として売買または交換する
業者・個人のことである。(wikipediaより)

 

 

ポイントになるのは『業として』という部分です。

 

営利目的で仕入れ、販売をするなら必要だし
ご自身のために購入したものを売る場合は必要ないです。

 

例えば、月に数回、自宅の不用品や買ったけどいらないものを

アマゾンやヤフオク!等に出品する分には必要ないので

不用品を販売している段階であれば必要がないということです。

 

尚、古物商がどんな人に必要なのかを

更に詳しく知りたい場合は こちらのページ で確認して下さい。

※ 警視庁古物営業許可届出の確認ページのリンクです。

 

 

 

古物商を取得した時の話

私が古物商を取得した時の話をしますね。

 

ただただ面倒だったな」と思います。

 

 

流れとしてはこんな感じです。

1. 警察署に直接説明を聞きに行く&ついでに書類を貰う。

2. 言われた通り、必要な書類を集める。

3. 警察署に集めた書類と許可申請手数料を済ませる。

4. 連絡が来たので受け取りに行く。

 

古物商の取得って
なんとなく大変そうなイメージがあると思います。

 

でも話を聞きに行くだけのつもりで
気軽に生活安全課に直接行ってしまうと

簡単だし時間も掛からないとわかります。

 

私も取得前は難しいのかな?と不安でしたが
親切にあれやこれやと教えて頂けたので
アナログですが、直接足を運ぶのはオススメですよ^^

 

 

あちらもプロなので早いし確実です。

 

「うーん、どうしようかな?」と悩んでいる時間があるなら

その時間を使って、話だけでも聞きに行ってみると良いですよ^^

 

本当に簡単です^^

 

 

 

 

 

次の記事

 

→ せどりとは何か?本業で取り組むのは可能?ナウい?

 

 

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメント1件

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
0からせどりを学びたい!

ご相談・お問い合わせ

シンプルに結果を出すなら
リサーチ+電話+外注=最強

楽々リピートせどりプログラム
電話と外注を駆使して
爆発力と安定感のせどりを実現!

→ 詳しいレビューと特典はこちら

人気の電脳せどりツール

サヤ取りせどらー最終バージョン
サヤ取りせどらー最終バージョン
電脳せどりの仕入れツールです。

→ 詳しいレビューと特典はこちら

愛用している価格改定ツール

プライスター
せどりの総合支援ツールです。
検索アプリから価格改定など
本当に便利で手放せません^^

→ プライスター詳細

管理人:どすこい7

田舎せどりどすこい7

2011年にせどりで独立しました。

現在はスタッフを雇用し現役でせどりをしながらも、初心者せどらーさんのサポートもやっています。

→ 詳しくはこちら

↑ メルマガプレゼント ↑

58商品を25,285円で仕入れ289,204円で販売した。安く仕入れ高く売れた商品リストをメルマガ登録でプレゼント中です。

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

アマゾン売りあげ

じ

新しい記事
メディア掲載

どすこい7メディア掲載
6月25日号に掲載されました 

検索はこちら
過去の記事
タグ
アンケート

ページの先頭へ